« サクラ大戦物語~ミステリアス巴里~ | トップページ | 大衆食堂 半田屋 »

2004年5月28日 (金)

夢かなうとき

仕事が終わってからキヨシの所に行って髪の毛を切ってもらった。午後、免許更新にいくから、ちょっとでも免許の写真写りを良くしようと思ってサ!で、ちょっと小粋にセットしてもらって、そのセットが崩れないうちに免許センターに行った。

お金払って、視力検査して…
で、今日のメインイベント!写真撮影!
気合入れてた割には、待っている間に睡魔が襲ってきて、結局変な顔になってしまった。くそー、もうちょっと我慢できなかったのかー!残念っ!!
それから、一般講習が1時間あったんだけど、これがかなり面白かった!!
最初の20分くらい『夢かなうとき』っていうビデオを見せられたんだけど、笑いそうになるくらい面白かったし、ツッコミ所が満載だったdeath。
話は25歳の男(妻、5歳の娘アリ)が、車でいい加減な運転して事故を起こして死ぬんだけど、安い合成の(それこそ教育テレビだってもっと高度な合成してるっつう位の)CG裁判所で、天国と地獄どっちに行くかの裁判を受けるんだよねー。で、その主人公は最初は「自分は運が悪かっただけで、ミスはしてない」みたいなこと言って、神様(声だけの出演)に怒られて、自分の犯した過ち(シートベルトをつけてなかったり、わき見運転、スピード違反、携帯電話使用など・・・)を認めて、反省して最後には天国にいくっていうストーリー、けどそれは全て夢だったという…

オイオイ!夢オチかよ!

と、心の中でつっこんでしまった。
第一、夢とはいえ、こんな主人公が天国行きだなんて…!こんな男、宮本さんだったら1秒で地獄に落とすんだけどなぁー。神様甘いわーって、心の中で叫んでた。あと、25歳で5歳の娘がいるっていうのも結婚早すぎるしよー、25歳でこんな良い家に住めるかぁ~とか思ってしまった。(イエイエ、決して宮本さんの僻みではありません)
ビデオの途中で、ナレーターが「車運転中に「ヒヤリっ!」とか「ハッ!」とした経験ないですか?これを『ヒヤリハット』といいます」って真剣な声で言ったときは思わず吹き出しそうになったよ。
ひ、ひ、ヒヤリハットって…大爆笑!このヒヤリハットを氷山に例えて説明するのだけど、なんかかえって分かりにくかったし。
ヒヤリハットのネーミングが面白すぎて、思わずメモとってしまった。(つうか、ビデオの間ずっとメモ取ってた)
当分はヒヤリハットだけで笑えそうだ。

3_109.jpg3_113.jpg
帰り、せっかくなんで、また集英堂の解体状況を見てきた。今日はカメラを忘れずに持ってきたかんねー。一応、本棚とか扉とか全部外されて、建物の中はまっさらになってた。こりゃ、更地になるのも近いな…と。
宮本さんは、更地になるまで、画像を撮り続けたいな…と。
3_110.jpg3_112.jpg

« サクラ大戦物語~ミステリアス巴里~ | トップページ | 大衆食堂 半田屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢かなうとき:

« サクラ大戦物語~ミステリアス巴里~ | トップページ | 大衆食堂 半田屋 »